Baden谷九について

 Baden谷九は、2007年4月に発足した、主に関西を中心に活動するのZゲージ愛好者のグループです。
 インターネット等を通じて知り合ったメンバーが、2007年4月に、ビルの一室で、ノッホ社のレイアウトボードを使ったレイアウトの共同制作を始めました。 発足時の拠点が大阪の谷町九丁目にあり、この共同制作したレイアウトボードのBadenBadenが名前の由来です。

 現在の拠点は大阪の近鉄上本町駅の近くで、二代目の共同レイアウトを制作中です。
 RZモジュールという小さなレイアウトモジュールを各自作って組み合わせて運転するという楽しみ方もしています。
 日常的にはメーリングリストで情報交換しながら、一ヶ月に一度程度のペースで集まって、レイアウトを作ったり、車両を走らせたりして楽しんでいます。時にはメンバーのお宅を訪問してレイアウトを見学したり、鉄道関係のお出かけ企画も。一杯やりながらの情報交換もしばしば行います。
 2010年からほぼ毎年、公開のレイアウト展示・運転会を行っています。2018年は「Osaka Z Day 2018」と題して行い、10台ほどのメンバー制作のレイアウトを展示しました。Zゲージやそのレイアウトの魅力を伝えて仲間を増やすのが目的ですが、公開展示するということでレイアウト作りのモチベーションにもなっています。
 メンバーは随時募集しています。ミーティング参加は難しい遠方の方でも、メーリングリストだけの参加も歓迎します。参加したいと思われる方は左のメニューの下にある問い合わせ先へメールをお送りください。

投稿日:2019年2月11日 更新日:

Copyright© Baden谷九 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.