関西を中心に活動するZゲージ鉄道模型の愛好者グループです

Baden谷九 - Zゲージ鉄道模型を愉しむ集い

お知らせ

Welcome to Baden-Tani9

Our website are written by Japanese.
Please translate to your language in the Google translation bar on the top right.

月例ミーティングのお知らせ

日時: 毎月第3土曜日(予定) 13:00-15:00

場所: 枚方の事務所とZoomによるオンラインの二元開催の予定です。

Zゲージシンプルトランクレイアウト 制作ワークショップ

 Osaka Z Dday 2021 オンラインのワークショップ「トランクレイアウトの魅力」で紹介したトランクレイアウトを、毎月一回6ヶ月にわたって初心者向けに制作する企画です。

  詳細はこちらをご覧ください。

投稿日:2021年8月25日 更新日:

■Baden谷九 は、関西を中心に活動するZゲージ鉄道模型の愛好者グループです

 Zゲージは、1/220スケール、軌間6.5ミリのとても小さな鉄道模型です。ドイツとアメリカのメーカーが主でしたが、最近は日本のメーカーも日本の車両を出すようになりました。その小ささから、限られたスペースでもレイアウト(線路を敷いた情景模型=ジオラマ)を作ることができます。上のスライドショーの写真は、メンバーの作成・保有するレイアウトと車両などです。
 日頃は大阪府郊外の枚方市のとある住宅の一室にある共有レイアウトを少しずつ作成したり、持ち寄った車両を走らせたり、時にはメンバーのレイアウトを見学したりと、Zゲージを楽しんでいます。そしてもちろん飲み会も…。
 参加したいと思われる方は左のメニューの下にある問い合わせ先へメールをお送りください。

新着記事

 二代目Baden谷九共同レイアウト 2021年の制作の模様を記事にまとめました。

 Baden谷九の事務所を2021年3月大阪府郊外枚方市に移転しました。
 また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、月例ミーティングもオンラインでの開催が余儀なくされ、共同レイアウトの制作も遅々として進まない状況となりました。
 10月月例ミーティングで、完成を急ぐため、左右のモジュールを切り離し、左の山岳モジュールから先行して制作を進める方向となりました。

 昨年に引き続き、オンラインでの開催となった、Osaka Z Day 2021 では、オープニングで大きく変化したBaden谷九共同レイアウトを、音声による解説を交えて動画で紹介し、また、今後の展望やこれまでの共同レイアウト制作の経緯も紹介ました。


Osaka Z Day 2020 レイアウト紹介「Baden谷九共同レイアウト」

Copyright© Baden谷九 - Zゲージ鉄道模型を愉しむ集い , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.