2007年4月に発足したZゲージ鉄道模型を愉しむグループです。

Baden谷九 - Zゲージ鉄道模型を愉しむ集い

お知らせ

Welcome to Baden-Tani9

Our website are written by Japanese.
Please translate to your language in the Google translation bar on the top right.

オープンイベント「Osaka Z Day 2022 オンライン」

日時: 2022年10月22日(土) 

  ライブ配信はこちらからご覧ください。

 Osaka Z Day 2022 オンライン は、リアルタイムでは延べ29名の方に視聴いただきました。
 途中、運営側の不手際によりお見苦しい点など多々ありましたこと、お詫び申し上げますとともに、ご視聴いただいた皆さんにお礼申しあげます。

月例ミーティングのお知らせ

日時: 毎月第3土曜日(予定) 13:00-15:00
場所: 枚方の事務所とZoomによるオンラインの二元開催の予定です。

Zゲージシンプルトランクレイアウト 制作ワークショップ

 Osaka Z Dday 2021 オンラインのワークショップ「トランクレイアウトの魅力」で紹介したトランクレイアウトを、毎月一回6ヶ月にわたって初心者向けに制作する企画を開催しました。

投稿日:2021年8月25日 更新日:

■Baden谷九 は、2007年4月に発足した、Zゲージ鉄道模型を愉しむグループです。

 Zゲージは、1/220スケール、軌間6.5ミリのとても小さな鉄道模型です。ドイツとアメリカのメーカーが主でしたが、最近は日本のメーカーも日本の車両を出すようになりました。その小ささから、限られたスペースでもレイアウト(線路を敷いた情景模型=ジオラマ)を作ることができます。上のスライドショーの写真は、メンバーの作成・保有するレイアウトと車両などです。
 日頃は大阪府郊外の枚方市のとある住宅の一室にある共有レイアウトを少しずつ作成したり、持ち寄った車両を走らせたり、時にはメンバーのレイアウトを見学したりと、Zゲージを楽しんでいます。そしてもちろん飲み会も…。
 参加したいと思われる方は左のメニューの下にある問い合わせ先へメールをお送りください。

新着記事

 2022年11月の月例ミーティングは、11月19日(土)、リモートで、とりとん、浪速のヒロ、Igayama、たまぐま、poly、静山、枚方の事務所より、シバッチ、kashyの計8名が参加し開催しました。

○イベントについて

・Osaka Z Day 2022の動画は、順次紹介のメイン動画は212回、マンちゃんの動画が422回、Igayamaさんの動画が264回、という視聴数になっています。リアルタイムでの視聴は30人程度でしたが、その後かなり見ていただいていることになります。

 Baden谷九のYouTubeチャンネルにリンクが解り易いハンドルが設定されました。
  https://www.youtube.com/@baden-tani9
 からご覧ください。

・来年のイベントに向けたアイデアを出し合いました。
  ぜひ来場者ありのイベントにして、レイアウトや車両の現物を見てもらいたい。
  来場者があるとライブ配信は難しいので、事後配信にするのが良いのではないか。
  土日の二日間として、設営や配信用動画撮影の時間をゆっくり取れるようにしてはどうか。
  秋のオープンイベントとは別に内輪の運転会をやるのもよいのではないか。

○共同レイアウトについて

・分離した山側ユニットの完成を優先しておこなう。残る作業は、
  駅部分の完成(駅舎、プラットホーム、信号)
  駅周りの情景とストラクチャ設置
  コントローラー台の作成
  斜張橋のワイヤーなど細かなところ
 ということで、おそらく正味4~5日程度でできるのではと考えられるので、来年の夏までには完成させ、イベントに出展したい。
・年内に一回、作業日を設けることとし、伝助で日程調整することとなりました。

○忘年会について

・オンライン飲み会として忘年会を行いたいので、伝助で日程調整することとなりました。

○その他

・ミーティング後のフリートークでは、まず、とりとんさんより、メルクリン動力車のコアレスモーターへの換装がほぼ完了したことと、消費電力も少なく、音も静かである旨やウォームギアの抜き差しの苦労談などを添えて報告がありました。

・つづいて、たまぐまさんより、Osaka Z Day 2022 オンライン で、まほろさんが展示されていたブロンズのクロコダイルを、入手された旨、報告されました。

 また、メーリングリストで制作開始を報告された メルクリンToprama 8910 について、架線張りについて相談があり、架線を張ったレイアウトを持っている、とりとんさん、シバッチさんを中心にアドバイスが寄せられました。

 その後メーリングリストでは、シバッチさんのレイアウトの画像の紹介や、たまぐまさんより架線を張った様子の紹介がありました。

・Zoom終了後、枚方の事務所では、ミーティングでの意見をもとに共同レイアウトに駅舎を仮置きして、制作再開へのイメージをつかみました。

○次回

 次回の12月定例ミーティングは、12月17日(土)の予定です。


Baden谷九 二代目谷九共同レイアウト 2022-07-17 撮影:kashy

Copyright© Baden谷九 - Zゲージ鉄道模型を愉しむ集い , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.