2007年4月に発足したZゲージ鉄道模型を愉しむグループです。

Baden谷九 - Zゲージ鉄道模型を愉しむ集い

お知らせ

Welcome to Baden-Tani9

Our website are written by Japanese.
Please translate to your language in the Google translation bar on the top right.

オープンイベント「Osaka Z Day 2022 オンライン」

日時: 2022年10月22日(土)
場所: 大阪市立東淀川区民会館
詳細については、決定次第、当ホームページ及びSNS等でご案内いたしますので、いましばらくお待ちください。

月例ミーティングのお知らせ

日時: 毎月第3土曜日(予定) 13:00-15:00
場所: 枚方の事務所とZoomによるオンラインの二元開催の予定です。

Zゲージシンプルトランクレイアウト 制作ワークショップ

 Osaka Z Dday 2021 オンラインのワークショップ「トランクレイアウトの魅力」で紹介したトランクレイアウトを、毎月一回6ヶ月にわたって初心者向けに制作する企画です。

  詳細はこちらをご覧ください。

投稿日:2021年8月25日 更新日:

■Baden谷九 は、2007年4月に発足した、Zゲージ鉄道模型を愉しむグループです。

 Zゲージは、1/220スケール、軌間6.5ミリのとても小さな鉄道模型です。ドイツとアメリカのメーカーが主でしたが、最近は日本のメーカーも日本の車両を出すようになりました。その小ささから、限られたスペースでもレイアウト(線路を敷いた情景模型=ジオラマ)を作ることができます。上のスライドショーの写真は、メンバーの作成・保有するレイアウトと車両などです。
 日頃は大阪府郊外の枚方市のとある住宅の一室にある共有レイアウトを少しずつ作成したり、持ち寄った車両を走らせたり、時にはメンバーのレイアウトを見学したりと、Zゲージを楽しんでいます。そしてもちろん飲み会も…。
 参加したいと思われる方は左のメニューの下にある問い合わせ先へメールをお送りください。

新着記事

 久しく中断しておりました、トランクレイアウト制作ワークショップの第四回が、8月13日(土)、とりとん、たまぐま、Igayama、静山の46名が参加し、Zoomによるオンラインで開催されました。

 ワークショップの内容は、
 ④水面の地面
 ・水面
  ・水面作成の材料と方法
  ・波や水しぶきの表現
  ・底の仕上げ方
 ・地面
  ・土の地面
  ・芝生もしくは草に覆われた地面
  ・道路のアスファルト
  ・歩道やビルの基礎などのコンクリート
  ・石畳
 でした。

       

 次回は、
 ⑤ストラクチャと照明
 ・ストラクチャ
 ・ストラクチャ内に照明を入れる場合の準備
 ・ストラクチャ内の照明
 ・街灯
 ・ライトアップ
 といった内容です。

 Zゲージシンプルトランクレイアウト 制作ワークショップに参加ご希望の方は、admin@baden-tani9.com までメールでご連絡いただくか、TwitterのBaden谷九アカウントまでDM もしくは、当ホームページの掲示板のゲストブックにご投稿いただけますでしょうか。


Osaka Z Day 2020 レイアウト紹介「Baden谷九共同レイアウト」

PAGE TOP

Copyright© Baden谷九 - Zゲージ鉄道模型を愉しむ集い , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.