■Baden谷九 は、主に関西のZゲージ愛好者のグループです

Zゲージは、1/220スケール、軌間6.5ミリのとても小さな鉄道模型です。ドイツとアメリカのメーカーが主でしたが、最近は日本のメーカーも日本の車両を出すようになりました。その小ささから、限られたスペースでもレイアウト(線路を敷いた情景模型=ジオラマ)を作ることができます。上に並んでいる写真は、メンバーの作成・保有するレイアウトと車両です。
日頃は大阪の谷町九丁目近くのとあるビルの一室にある共有レイアウトを少しずつ作成したり、持ち寄った車両を走らせたり、時にはメンバーのレイアウトを見学したりと、Zゲージを楽しんでいます。そしてもちろん飲み会も…。
参加したいと思われる方は左のメニューの下にある問い合わせ先へメールをお送りください。


■Baden谷九Zゲージカレンダー2017ができました



Baden谷九Zゲージカレンダー2017ができました。メンバー撮影のZゲージの車両やレイアウトの写真による壁掛けカレンダーです。ご希望の方がありましたら左のメールアドレスへご連絡ください。


■オープンイベント「Osaka Z Day 2016」(2015/11/26)をおこないました



2016年もやります!2016年11月26日(土)開催。
来場いただいたみなさんとの交流を通じてZゲージの魅力を伝えようと、次のような内容を準備しています。
○一畳超の大型、手のひらサイズの超小型、各自制作のモジュールを連結など、様々なジオラマを展示・運転します。(10台以上を予定)
○メーカー品にないZゲージの車両を多く自作されている方をゲストに招き、日本型の自作Z車両を一挙展示・運転します。
詳しくは上のロゴをクリックしてご覧ください。
※出展したレイアウトの動画をご覧いただけます


■オープンイベント「Osaka Z Day 2015」(2015/11/29)をおこないました



2014年はお休みしたオープンイベントですが、2015年はやります!2015年11月29日(日)開催。
これまでの、テーマを設けて発表するワークショップという形にはこだわらず、来場いただいたみなさんとのフリーな交流をより深められるようにしたいと次のような内容を準備しています。
持ち込み運転できます…Zの車両をお持ちいただけば、展示ジオラマで運転していただくことができます。
Zなんでも相談コーナー…Zゲージやレイアウトづくりを始めようという方、買った車両の調子が悪い方(その車両をお持ちください)など、可能な範囲でご相談に応じます。
Baden谷九二代目共同レイアウト…共同制作の大型レイアウトが走行できる状態になりました。制作途中の状態をご覧いただきます。
詳しくは上のロゴをクリックしてご覧ください。
※出展したレイアウトの動画をご覧いただけます


■2014年のOsaka Z Workshopについて

毎年秋に開催してきたOsaka Z Workshopですが、現在Baden谷九では二代目の共同レイアウトの制作を行っており、その制作に注力するために2014年秋はオープンなイベントは行わないことにしました。ご期待いただいていたみなさんには申し訳ありませんが、2015年には開催する方向で検討しておりますので、その際はよろしくお願いします。
なお、二代目共同レイアウト制作の進捗状況は随時掲示板などでお知らせしたいと思います。


■掲示板を開設しました

Zゲージや鉄道模型に関連した様々な情報を発信していくために、Baden谷九メンバーが書き込む掲示板を開設しました。左のメニューの「掲示板」からどうぞ。


■オープンイベント「第三回Osaka Z Workshop」(2013/12/1)をおこないました



2013年12月1日(日)に、オープンイベント第三回Osaka Z Workshopを大阪上本町で開催しました。

今年のワークショップのテーマは次の二つです。
ZでDCC…NゲージやHOゲージでは、DCC(デジタルコマンドコントロール)は広く行われていますが、Zゲージでは自分で車両にデコーダーというパーツを組み込むなど工作が必要です。しかしレールにギャップを設けたりしなくても複数の編成を同時にそれぞれ速度を調整して走らせられるなど、DCCには大きな魅力があります。ZでのDCCの実例を詳しくご紹介します。
アメリカ鉄道模型事情…メンバー二人が8月にアメリカ西海岸で開かれた鉄道模型のイベントに参加し、家庭にあるレイアウトを見学したり、鉄道模型ショップを覗いたりしました。その報告をします。

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。


■オープンイベント「第二回Osaka Z Workshop」(2012/11/10)をおこないました



2012年11月10日(土)に、オープンイベント 第2回 Osaka Z Workshop を大阪上本町でおこないました。
2011年の第一回に続いて、今回は次の二つのテーマでのワークショップをおこないました。
電気なんて怖くない〜基礎から学ぶLED…レイアウトでも車両でも照明が入るとグッと生き生きして見えますが、LEDとなると「電気のことはわからない」と 尻込みされる方もあるでしょう。基礎から実例まで実物で説明しますので、一緒にチャレンジしましょう。
メルクリンZのメンテナンス〜安定走行のために…長時間走らせると動きがぎくしゃくしたり止まったりということが起きがちです。その原因とメンテナンス の方法について、実際にメルクリン社製のZゲージ車両を使って説明します。
ワークショップの他、Zゲージレイアウトや車両の展示もおこないます。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。


■オープンイベント「第一回Osaka Z Workshop」をおこないました



2011年10月1日(土)に、オープンイベント 第1回 Osaka Z Workshop を大阪上本町でおこないました。
2010年の「Osaka Z Days」で「どのように作成するのか」などたくさんのご質問とともに、「またやってほしい」という声も多くいただきました。そこで、展示するレイアウトの台数をしぼってじっくりご覧いただけるようにするとともに、毎回テーマを決めてメンバーが自分の経験やノウハウをお話しして意見交換をおこなうワークショップを、シリーズでおこなうことにしました。 第一回は「Zゲージレイアウト事始め」というテーマで、レイアウトのプランニング段階でのポイントをみんなで考えました。
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
※ワークショップの発表資料と、出展レイアウトの紹介を掲載しました。


■オープンイベント「Osaka Z Days」をおこないました(2010)



2010年12月4日(土)5日(日)に、オープンイベント Osaka Z Days を大阪上本町でおこないました。多くの方のご参加をいただき、盛況のうちに終了しました。ご協力、ご参加いただいた皆様に御礼申し上げます。
※出展されたレイアウトの写真を、出展リストに掲載しました。


◆更新情報

2016/12/18 … Osaka Z Day 2016の動画を追加しました。 2016/8/21 … Osaka Z Day 2016のご案内を追加しました。 2015/11/30 … Osaka Z Day 2015の動画を追加しました。


※写真はBaden谷九メンバーの撮影によるものです。無断転載・利用を禁じます。
※本サイトはリンクフリーです。